技術ブログ

技術情報や勉強会について発信しています

PHPカンファレンス福岡2015に参加してきました

PHPカンファレンス福岡に参加しました

 

加勢屋工房の須川です。

 

6月27日(土曜日)に開催されたPHPカンファレンス福岡2015に参加してきました。

「ブログを書くまでがPHPカンファレンス福岡」とのメールが届いていましたので、参加した感想など書きたいと思います。

 

 

会場の様子

 

9時30分開場、10時開始だったので9時40分頃会場に入りましたが、すでに多くの人で賑わっていました。

 

スタッフさんが着ていた赤いTシャツが可愛かったです。
スタッフさんは福岡のITイベントでよくお見かけする方がちらほら。
弊社代表の高橋もスタッフで参加しており忙しそうでした。(心の中で応援していましたよ!)

 

個人的な印象としてはこの大人数のイベントで大きなトラブルもなく運営されていて素晴らしいなと思いました。

スタッフの皆様にはここで改めてお礼申し上げます。

 

 

セッションの感想

 

まず郡山 昭仁 (@koriym)さんによる基調講演が素晴らしかったです。
”Hypertext”についての講演だったのですが、インターネットとは何か、Webとは何か、その中でPHPの位置づけがわかる基調講演にふさわしい内容だったと思います。すっかり郡山さんのファンになってしまいました。

 

基調講演の後は2会場に分かれてセッションが行われました。(物理的に全部聞けないのが残念です!)
私が聞いたセッションでは、レガシーPHPに対するアプローチの方法や使われているフレームワークについての話が多かったです。

 

レガシーPHPについては『秘伝のたれ』が今回のカンファレンス全体を通してのキーワードになっていましたね。皆さんの苦労や努力が窺えました。

 

フレームワークについては、私は今までPHPのフレームワークはCakePHPしか使った事がなかったのですが、他のフレームワークも使ってみたくなりました。今回直接セッションではなかったのですがLaravelがとても気になりました。

 

後は個人的にですが、よくお世話になっている書籍の著者の方が何名かいらっしゃりテンションがあがりました。

 

 

まとめ

 

今回のカンファレンス、どのセッションもそれぞれ登壇者の方の熱量が伝わり素晴らしかったです。
共通している想いは会社や個人など単位は異なっていましたが、「如何にして生産性を上げるか」なのかなと思いました。

 

今回のカンファレンスでは知識は勿論なのですが、他の技術者がどのような思考で設計しているのか垣間見ることができ、とても刺激を受けました。
また来年もあればぜひ参加したいです。

2015/06/29 勉強会   sugawa